読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ECのウェブ担当者のメモ

ECサイトを運営管理している、WEB担当プログラマのメモ

スポンサーリンク

Railsでどのサイズのfavicon用意したらいいかわからないそんな時

なんだか最近色々とありすぎて、どのサイズのファビコンを用意したらいいかわからないですよね?

そんなときの一つの解法として、

この realfavicongeneratorというサイトを使ってRuby On Railsに設定する方法です。

realfavicongenerator.net

この、realfavicongenerator.netがかなりいい感じにやってくれます。

画像の準備

まず、正方形の画像を用意します。

今回はこの 300x300の画像で試しました。

f:id:jun9632:20160304184649p:plain

推奨は260x260以上になっています。

画像の指定

まずサイトにアクセスしたら、[Select your Favicon picture]ボタンをクリック。

f:id:jun9632:20160304185547p:plain

すると、画像が選択できるので、自分のファビコンに利用する画像を選択します。

設定

画像のUPが終わるとファビコン生成の設定をきかれるので設定を変更します。

そのままでも問題ないと思いますが、一箇所必須入力があるので、四角で囲った部分は指定してください。

f:id:jun9632:20160304185713p:plain

指定が終わったら画面下の、[Generate your Favicons and HTML code]ボタンをクリックします。

f:id:jun9632:20160304190023p:plain

生成完了

ファビコンのダウンロードとHTMLコードをコピーできるページが表示されます。

f:id:jun9632:20160304190310p:plain

ファビコンのダウンロード

[Favicon package]ボタンをクリックして、ファビコンをダウンロードします。

Railsへの設定

画像の保存

ダウンロードしたfavicons.zipを解凍してできるfaviconsフォルダを以下にコピーします。

/app/assets/images

コードの修正

/app/view/shared/_favicon.html.erb を作って以下の様に編集します。

<link rel="apple-touch-icon" sizes="57x57" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-57x57.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="60x60" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-60x60.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="72x72" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-72x72.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="76x76" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-76x76.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="114x114" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-114x114.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="120x120" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-120x120.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="144x144" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-144x144.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="152x152" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-152x152.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="180x180" href="/assets/favicons/apple-touch-icon-180x180.png">
<link rel="icon" type="image/png" href="/assets/favicons/favicon-32x32.png" sizes="32x32">
<link rel="icon" type="image/png" href="/assets/favicons/android-chrome-192x192.png" sizes="192x192">
<link rel="icon" type="image/png" href="/assets/favicons/favicon-96x96.png" sizes="96x96">
<link rel="icon" type="image/png" href="/assets/favicons/favicon-16x16.png" sizes="16x16">
<link rel="manifest" href="/assets/favicons/manifest.json">
<link rel="mask-icon" href="/assets/favicons/safari-pinned-tab.svg" color="#5bbad5">
<meta name="msapplication-TileColor" content="#da532c">
<meta name="msapplication-TileImage" content="/assets/favicons/mstile-144x144.png">
<meta name="theme-color" content="#ffffff">

作られたHTMLに、/assets/faviconsを追加してPATHを調整しています。

/app/view/lauouts/application.html.erbの

内で今作成した _favicon.html.erbをレンダーすれば完成です。

<%= render 'shared/favicon'  %>

まとめ

正直、何が必要かはよくわかりませんが、とりあえず作っておけばなんとかなるだろう的な考えです。 雑で申し訳ないですが、簡単に色々なファビコンを作ることができます。

関連記事

marketing-web.hatenablog.com

パーフェクト Ruby on Rails

パーフェクト Ruby on Rails