読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ECのウェブ担当者のメモ

ECサイトを運営管理している、WEB担当プログラマのメモ

スポンサーリンク

Railsのアプリケーション固有の環境変数を持たせる方法

f:id:jun9632:20160309224108p:plain

Railsでアプリケーションを起動してしまったら特に変更がなく、 Rails.envの環境にもそれぞれの変数を対応できるようにするための方法です。

共通項目に関しては、1回だけ設定です。

ベストな方法かはわかりませんが、以下の様に設定しました。

設定方法

config/system_config.yml

COMMON: &COMMON
  site_name: サイト名
  is_hoge: true


development:
  <<: *COMMON
  foo: development

test:
  <<: *COMMON
  foo: test

production:
  <<: *COMMON
  foo: production

config/initializers/system_config.rb

# -*- encoding : utf-8 -*-

SYSTEM_CONFIG = YAML.load_file("#{Rails.root}/config/system_config.yml")[Rails.env]

参照方法

SYSTEM_CONFIG['site_name'] # サイト名
SYSTEM_CONFIG['foo'] # development | test | production

比較的にシンプルにアクセスもできると思います。

関連記事

marketing-web.hatenablog.com

パーフェクト Ruby on Rails

パーフェクト Ruby on Rails